JIN AKANISHI LIVE 2017 ♡

 

真っ白なサイリウムの海がすごくキレイで。赤西くんが動くたびにそのサイリウムがたくさん揺れて、嬉しそうな歓声が赤西くんを包んだ。その光景が嬉しくて、あったかくて、魔法みたいで、本当に宝石箱みたいだった。

なにを歌ってくれるんだろうなあってワクワクしたり、勝手に予想したりしながら当日を迎えたけど、まさか一曲目にEternalを歌ってくれるなんて思わなかったなあ。ああ、すごい瞬間に立ち合ってるんだって思った。

 

résumé。僕の履歴書。

 

「なんとなく、時系列で懐かしい曲とかも歌うんで知ってる方は一緒に歌って下さい」って少し照れくさそうにはにかみながら歌ってくれたたくさんの曲には、一曲一曲にいろんな思い出がたくさんたくさん詰まっていて。 これからどうなっていくんだろうなあって不安だったあの頃も、遠くへいっちゃうような気がして (もともと近くないということは承知の上です。笑) なんとなく寂しく思ってたあの頃も、またいつか聞ける日がくるといいなって思ってたあの頃の曲も、全部振り返ってくれた。

 

こんな履歴書は世界に1枚しかないし、この履歴書を作れるのは、作ってきたのは、代々木第一体育館っていう大きなステージに立ってる今、目の前にいる赤西仁って人だけなんだって思ったらたまらなく誇らしかった。

 

ステージとの距離が近ければ近いほど楽しさが増すことは事実だけど、ステージとの距離が遠くてもこんなに楽しいと思える赤西くんのライブは本当にすごい。空間の使い方、レーザーの打ち方、照明の使い方。赤西くんだけを照らすスポットライト一本だけで歌い上げたり、たくさんの紙吹雪が散るなか花道を歩いたり、迫り上がるセンステと上から照らす照明がひとつの空間をまた造る。かと思ったら今度は赤西くんが乗ってるステージが傾いて新しい世界観を作り出す。ジャニーズ育ちだということを感じさせるトロッコでも移動も、幕が開くと、そこにはなかったはずのバンドの舞台が出来ていたり、スモークに包まれながら歌う姿は本当に美しくて。

 赤西くんのライブに行くたびに毎回思ってるけど、本当に天才の仕業かと思った。天才って言葉の安売りに聞こえちゃうかもしれないけど、前回これ以上ないと思っていた天才を毎回軽々超えてくる。 本当にエンターテイメントの神様に愛されてる人だなあと思った。

 

f:id:omtfm:20170513053838j:image

 

MCに入ると、汗だくになって息を切らしながら「しんどい…(笑)」って言ってたけど、思い返せば去年のMCでも「つかれた…こんなにしんどいと思わなかった…(笑)」なんて言いながら、ガンガンに歌って踊るセトリを考えてくれてたなあ。あれだけ踊ってるのに歌声がブレてるところなんて見たことないし (歌詞を間違えてるのを見たことは何回もあるけれど。笑) 、今回だってそうだった。赤西くんがあまりにも自然にこなしてくれるから、いつの間にかそれが当たり前の光景になってたけど、当たり前に歌が上手いことがこんなにすごいことなんだと改めて気付かされました。本当にすごい。

 

f:id:omtfm:20170514155354j:image

1から匂いのベースになる香りを選んで、今回のグッズのなかでも一番時間をかけて作って完成させた自信作の香水が意外にも不評だと知って、眉毛を下げながらしょんぼりする赤西くん。2日目にはもう開き直って、香水ぶちまけてやる!(笑)っていたずらっ子みたいに無邪気に会場に香水撒いて歩く赤西くん。今まであんなにかっこよく歌ってた人とは思えないほど、ひらがな喋りでぽやぽや喋るんだから、びっくりする。これは本気で赤西仁七不思議のひとつとして認定してほしい。(笑)

初めて赤西くんのライブに来た人はイメージとの違いに驚くこともたくさんあると思うんですが、実は、結構ファンの子とも直接コミュニケーション取りながらMCしてます。「みんなはどんな匂いが好きなの?」「あの香水ダメ?くさい?」って質問したり。ちなみに香水の質問には容赦なく「くさい!」「頭痛くなる!」「杏仁豆腐の匂い!」って返答が返ってきて、あからさまにしょんぼりする赤西くんが不憫で可愛かった(><)♡ 「でも、こうやってダメって言ってくれる人がいいって言ってくれる時は本当にいいんだ!」って全面的に我々ファンのみんなのこと信頼してくれてるの本当に嬉しすぎてな〜〜本当にあったかい世界なんだよ〜〜〜(><)♡

生き生きしてて、キラキラしてて楽しそうで。赤西くん、本当に柔らかく優しく笑うようになったなあって。眩しかった。それが嬉しくて嬉しくてたまらなかった。

過去をなかったことにしない人。過去もひっくるめて、みんなを導いてくれる人。過去を知らなかった人たちにも、道を照らしてくれる人。やりたいことを貫くこと。そのための努力を惜しまないこと。その努力は見せないこと。夢に向かって歩く力は誰にも負けないっていう赤西くんの生き方が本当にかっこよくて。大好きです。

f:id:omtfm:20170514121159j:image

あんな優しいイントロからcare歌うの本当にズルくて、あんなの泣かないわけがなくて、(褒めてる) ぶわあああああって涙腺が崩壊した。この曲に背中押してもらって、励ましてもらって、人一倍思い入れが強い曲だったからこそ、今このタイミングで聞けると思ってなくて;;; 人生で聞いてきた曲の再生回数の多いランキングがあったら群を抜いて断トツでぶっちぎり1位ソング。赤西くんったら本当罪な男だぜ………;;;♡

今年は忙しくてツアーが出来ないかもしれないけど、アルバムとシングルは出したい!それを引っさげて年明けか2月くらいからツアーが出来たらいいなって考えてますって未来の予定を教えてくれる赤西くんの優しさがまた身に染みたし、独立して4年目、まさかこんな素敵な景色が見られると思ってなかったから最高のプレゼントをもらいました。あっという間のようだったけれど、同時にやっとここまできたんだなあ…><って気持ち。

照明で照らされてキラキラ光っているたくさんの紙吹雪が舞ってるなか、花道を踊りながら戻っていく赤西くんの背中があまりにもかっこよくて涙が出たし、ストロボライトのなかで踊りながら暗闇の中に消えるようにパッと終わったエンディングが悔しいくらいに美しすぎて涙が出ました。本当に終始泣いてばっかりかよって話なんですけど、本当にめちゃくちゃ泣きました。(笑)

成功するかどうかも分からずに飛び出して、4年後には代々木で出来たらなって考えてたこと、みなさんのおかげですべて計画通りにここまで進んでこれましたってことを伝えてくれて。「嘘っぽく聞こえるかもしれないけど、本当に心から感謝しております。ありがとうございます。これからも、みんなで人生楽しんでいきましょう」「ファンの方にとっても、意味のあるコンサートだったかなと思います。本当にありがとうございました。独立してから、一番大きなところで皆さんに会えたことを嬉しく思います。」赤西くんはいつもたくさんありがとうって伝えてくれるけど、ありがとうはこちらのセリフだよって思いました。ステージに立つことを辞めないでくれてありがとう。今日まで負けないでいてくれてありがとう。自然と涙が溢れるくらいにあったくて優しい、この景色をわたしたちに見せてくれてありがとう。

 

思い出全部積んだらいくよ。

 

ここから、また新たな旅がまた始まるんだなと思った。赤西くんが "やりたいこと" なら間違いないし、きっとそれがわたしたちの "見たいこと" だと確信できるから。だから、これからもやりたいことに向かって、赤西くんの描く未来に、迷わずに進んでいってね。赤西くんを好きになれたことを改めて誇りに思った日。この日、また新しく赤西くんの履歴書に刻まれたrésuméという最高の景色を見せてくれた君に。心からの大好きとありがとうを。

 

f:id:omtfm:20170514154051j:image